PUBLUS(パブラス)に関するニュース

共同印刷グループの漢検公式アプリ「漢検ラーニング」に、ACCESSのEPUB 3対応電子出版ソリューション「PUBLUS®」が採用

2015.10.01

-EPUB対応電子書籍で、インタラクティブ性を実現-

株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:兼子 孝夫、以下ACCESS)は、同社のEPUB 3対応電子出版ソリューション「PUBLUS®(パブラス)」が、共同印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:藤森 康彰、以下共同印刷)が開発、同グループの共同印刷西日本株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡田 正明)が販売する、日本漢字能力検定(以下、漢検)の公式アプリ「漢検ラーニング」のプラットフォームとして採用されたことを発表いたします。「漢検ラーニング」は、9月28日より、App StoreおよびGoogle Playにて配信開始されました。

共同印刷グループの「漢検ラーニング」は、公益財団法人 日本漢字能力検定協会の漢検トレーニングの公式アプリです。日本語特有の縦書き組版やルビを忠実に表現した電子書籍アプリで、“手書き機能”にも対応していますので、日本人にとって見易く、使い勝手の良いデザインとなっています。また、問題集ごとの学習の進捗を確認できる“本棚機能“や、進捗や正解率を確認できる“学習履歴機能“、“しおり機能“も備えていますので、学習の進捗や前回の正誤結果を確認でき、移動中の空いた時間に前回の続きから始めるといった使い方も可能です。

このたび採用された「PUBLUS®」は、ビューアからコンテンツ配信システムまで、包括的にサポートする電子出版サービスプラットフォームです。「PUBLUS®」のビューアとなる「PUBLUS® Reader」(iOS/Android対応)は、世界標準のEPUB 3に準拠しつつ、あらゆる端末・OS上で、縦書き・ルビといった日本語特有の組版も忠実に再現する表現力を兼ね備えています。今回は、“Web本棚機能”や“しおり機能”といった標準機能に加えて、「漢検アプリ」向けに、“学習履歴機能”および “手書き機能“を新たに開発し、機能拡張して提供いたしました。併せて、「PUBLUS®」の配信管理システム及びECサイトを含めて提供しております。

「PUBLUS」および「PUBLUS® Reader」は、国内外の大手出版社、通信事業者、電子書籍端末に多数採用されております。ACCESSは、引き続き、同ソリューションの機能拡張により、事業者のサービス拡充を支援し、世界のエンドユーザの皆様に、より便利で豊かな電子書籍体験を提供してまいります。


■「漢検ラーニング」アプリの主な機能例
対応OS:iOS 7.1以降、Android 4.0以降

“ストア”画面から問題集を購入できます。

“本棚”画面では、問題集ごとの学習の進捗を確認できます。

“手書き機能”で実際に書いて問題を解き、タップで解答を表示して答え合わせをします。

“学習履歴”詳細画面では、進捗や正解率などを確認できます。




プレスリリースに関しては、ACCESSホームページをご参照ください。

今後とも、PUBLUSをどうぞよろしくお願いいたします。