PUBLUS(パブラス)に関するニュース

ダウンロード数1300万突破「LINEマンガ」のノベル向け新ビューアに「PUBLUS® Reader」が採用

2016.07.25

株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:兼子 孝夫、以下ACCESSは、同社の、EPUB 3対応電子出版ビューア「PUBLUS®(パブラス)Reader」(アプリ版)が、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛、以下LINE)の運営する電子コミックサービス「LINEマンガ」のノベル向けビューア(iOS・Android)に採用されたことを発表いたします。新ビューアは、本日、7月25日より提供開始されました。

「LINEマンガ」は、コミュニケーションアプリ「LINE (ライン) 」の電子コミックサービスです。アプリダウンロード数は1300万を突破し、小学館、集英社、講談社など150以上の出版社・権利元の電子コミック・ノベルを15万冊以上販売しています。また、様々なマンガが連載形式で無料閲覧できる「無料連載」では、出版社の垣根を越え、200作品以上の話題作、名作やオリジナル作品を毎日無料更新しています。

この度、本サービスの小説・ライトノベル向け閲覧ビューアに「PUBLUS Reader」が新たに採用され、EPUB準拠の日本語テキストの高い品質や再現性を実現しています。なお電子書籍コンテンツの取次及び配信は、株式会社メディアドゥ(本社:東京都千代田区、代表取締役:藤田 恭嗣)のコンテンツ配信システム「md-dc」を通じて行われます。

「PUBLUS Reader」は、国際標準規格EPUB準拠と、日本語特有の複雑な組版も忠実に再現する機能を兼ね備えたアプリ向け電子書籍ビューアです。端末やOSに依存しないコンテンツ表現が可能であり、これまで国内外の大手出版社、電子書籍サービス事業者などでの豊富な採用実績を誇ります。”しおり“や“音声再生“などの便利な機能が標準搭載されていますので、ユーザーへ臨場感のある電子書籍体験を届けることが可能です。

「PUBLUS Reader」のエンジンは、EPUB標準化団体であるIDPFの「Readiumプロジェクト」に採用されています。ACCESSは、「Readium Foundation」メンバーとしてEPUBの普及に貢献するとともに、SDK(開発キット)技術の機能強化に注力しています。引き続き、事業者のサービス拡充を支援し、エンドユーザーに向けて、より便利で豊かな電子書籍体験を提供してまいります。



LINEmanga

【LINEマンガ アプリ概要】
対応端末:iPhone/Android
対応言語:日本語
サービス地域:日本
サービス開始日:2013年4月9日
価格:ダウンロード無料(アプリ内課金)
開発・運営:LINE株式会社
著作権表記: LINE Corporation
App Store  https://itunes.apple.com/jp/app/line-manga/id597088068
Google Play http://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.linemanga.android
WEBブラウザ版: https://manga.line.me/
公式twitter: https://twitter.com/LINEmanga
公式facebookページ: https://www.facebook.com/LINEMANGA.official?fref=ts

「PUBLUS Reader」に関する詳細は、「PUBLUS製品情報」ページをご覧ください。


プレスリリースに関しては、ACCESSホームページをご参照ください。

今後とも、PUBLUSをどうぞよろしくお願いいたします。