TOP > PUBLUS Lite
電子書籍の配信を簡便な3ステップで可能にするクラウド本棚 PublusLite

PUBLUS Liteの特長

1 簡単な操作で
電子書籍の配信をスタート
2 PDF、Officeのデータを
そのまま利用可能
3 検索、アノテーション、
しおりなど機能が充実
4 パッケージシステムなので
安価に利用可能

〈 クラウド本棚を共有する3ステップ 〉

step1
ドキュメントを
アップロード
step2
配信設定
step3
ドキュメントの
閲覧

こんな企業におすすめ

セキュアな環境で
電子書籍を
提供したい。
専門書、教材、
専門新聞、
マニュアルなどを
電子書籍化したい。
PDFやOfiiceを
そのまま
利用したい。
初期費用、
月額費用を
抑えたい。

主な機能

PDFやOfficeファイルなど、紙の書籍の制作過程で生まれる電子データをそのまま流用することが可能です。
また電子用にコンテンツを作りこむことで、選択問題の正誤判定などの機能を付加することもできます。
マーカー機能やメモ機能も搭載しているため、紙でのユーザの利用行動をカバー。電子化によって利便性が損なわれることはありません。
さらに本棚内横断検索、コンテンツ内検索など検索機能も充実しており、紙では生まれにくい新たな書籍活用方法をユーザへ提案できます。
サービス提供者は用意したコンテンツをWebにアップロードし配信対象ユーザを紐づけるだけの簡単な操作で配信が完了。最低限の運営負荷でサービス運用が可能です。

高速検索

検索ワードを瞬時に表示する
高速検索機能。複数書籍を
横串で検索することも可能。

アノテーション機能

アノテーション、メモ、しおり、マーカといった電子書籍を十分に活用できる機能。

オフライン機能

一度書籍をダウンロードするとオフラインでいつでも閲覧可能。

高いカスタマイズ性

お客様がお持ちの顧客DBとの
連携も可能。

インタラクティブ機能

教材に適したインタラクティブな機能。
(※開発中)

対応フォーマット PDF MP4 DOC JPG GIF HTML PPT XLS

導入方法

メールフォーム
から
お問い合わせ
弊社より
ご連絡、
ご要望をお伺いし、
お見積りをご提示
コンテンツ登録
アプリケーション作成
各種テスト
電子書籍配信
スタート
導入期間

PUBLUS Lite   1ヶ月〜※1・2

※1 ストア開設で、カスタマイズがほとんどない場合の目安になります。
※2 カスタマイズ内容により導入期間は異なります。詳しくはお問い合わせください。

まずは気軽にお問い合わせください。